So-net無料ブログ作成
検索選択

訪問ありがとうございます。(ガシャポン SDMウルトラマン3 ピグモン) [ウルトラマン、ウルトラシリーズ]

SDMウルトラマン3ピグモン正面.jpg

 

 

 

 

 

 

 

本日はお休みです。

競馬の話は、土曜の朝から始めます。
それまでは、我が家のキャラクター達をご覧ください。

ガシャポン SDMウルトラマン3から ピグモン 取得価格100円

SDMウルトラマン3ピグモン横.jpg

リアル系が好きな私としては、デフォルメものは、苦手なんですが、何年も前に買ったこのピグモンは、写真のとおりデフォルメらしからぬ出来で気にいってます。

 

 

 

 

 

 

SDMウルトラマン3ピグモン後ろ.jpg

ピグモンと言えば、ガラモンとどう違うの?というのが、定番でした。
写真のピグモンも表示がなければ、どっち?かも知れません。
まぁ、この後ろ姿を見れば風船を付けているので区別はつきますが。
(この辺は、最後の引用ページが詳しいのでそちらをご覧ください。)

 

 

 

 

 

今も人気の仮面ライダーに比べ、ウルトラマンの方はTV放映もなくなり、昔の人気を考えるとと寂しい限りです。

その理由を私なりに想像するとこんな感じになります。

 SDMウルトラマン3ピグモン裏.jpg

予算がかかる
 巨大なヒーローと怪獣の戦闘シーンでは金のかかるセットが必須になる。しかも何度も使い回しがきかない。

・ウルトラマンのバリエーションが少ない
 キャラビジネス抜きでは成立しないので、定期的におもちゃを売り出す必要がある。敵側だけでなく、ヒーロー側も複数登場するか、定期的に外見のチェンジを図らざるを得ない。

・ストーリーのバリエーションが少ない
ヒーロー、怪獣ともに喋れないので、基本的に闘いしかない。
怪獣は変身(擬人化)しないから、感情移入しづらし、設定以外でのドラマ性が出しづらい。
何より今は、ヒーローよりかっこいい敵の方が受ける。

 

SDMウルトラマン3ピグモン5.jpg

ピグモンは、従来の凶悪=怪獣というイメージとは違うアイドル怪獣として登場したと思います。風貌は怖いんですけどね。
今や勧善懲悪という言葉は死語であり、善も悪も混沌とした世の中ですが、そのギャップで長らく記憶に残る怪獣なのかも知れません。


 ピグモン

 ガラモン

※写真はクリックすると拡大します。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。